<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

花瓶にお花をいけたり、オアシスをつかってアレンジしたりする時
お水につかってしまう余分な葉っぱはきっちり取り除くことが大切!

b0138425_259122.jpg














★ 水につかる葉っぱは取りのぞきましょう ★

葉は、アレンジのポイントになりますが、
たくさんありすぎると邪魔になるもの。

だから、余分な葉は思い切って取り除いた方がベター。
特に、水の中につかっているものは、腐ったりカビやすくなるので要注意!
ラナンキュラスなど、茎の柔らかい花は、葉と茎の間から
腐っていくことが多いタイプ。
結果、水を汚し、導管を詰まらせる原因にもなります。

予防のために、必ず事前にとっておきましょう!
[PR]
by orne | 2008-05-31 00:32 | 花豆知識 ・ 花ことば

生徒さんの作品

Y.Fさんの作品
b0138425_21242534.jpg真ん中のピンクのバラがポイントになって素敵です

右側のデンファレのつぼみも流れが出て
いいですね

お友達とレッスン参加これからも楽しんでくださいね~
[PR]
by orne | 2008-05-30 21:26 | 生徒さんの作品

生徒さんの作品

S.Kさんの作品
b0138425_2042626.jpg4月から来ていただいてます。

アレンジは初めての方ですが、
とてもきれいにできていますね。

写真を撮る時にフラッシュをたかないと
更にきれいにとれると思います。

次回チャレンジしてみてくださいね!
[PR]
by orne | 2008-05-29 20:57 | 生徒さんの作品

生徒さんの作品

M.Sさんの作品
b0138425_23223631.jpg
前回ご紹介したのは妹さんの作品でした。
姉妹で仲良く参加していただいてます。

丸いスプレーバラ、ウィットの
使い方がとっても上手ですね。

丸くって可愛い感じの作品です!
今回、オアシス隠しもうまくできたのでは?
[PR]
by orne | 2008-05-28 23:25 | 生徒さんの作品

花瓶をきれいにしておくのが大切!と言う事は、お花と仲良くなる豆知識 その1で
ご紹介しましたが、その花瓶のお水をまめに替えてあげることも大切!


★ まめな水替えが◎ ★

b0138425_2255520.jpg
まめな水替えでお花の寿命は確実に伸びます!
植物にとって命綱とも言える水は、常にきれいな
状態にしておくことが絶対条件!

汚れた水にはバクテリアが繁殖し、
植物の導管を詰まらせることがあります。
暑い日は毎日、そうでない時でも
少なくとも2日に1回は水替えを行いましょう!

また、植物自体から出るアクも水を汚す原因に
なるので、ブルースターのように切り口から
白い液が出るタイプは軽く焼いてからアレンジ
するのがおすすめ♪
[PR]
by orne | 2008-05-28 22:53 | 花豆知識 ・ 花ことば

生徒さんの作品

K.Kさんの作品
b0138425_14272981.jpgお姉さんと仲良く参加していただいてます

器からお花があふれるように
入っていますね

とてもかわいらしく出来上がっています

いつもレッスンを楽しんでくれている
Kさん。
とっても器用な方です♪



これから少しずつ生徒さんの作品もアップしたいと思います。
ご自分の作品がいつアップされるか楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by orne | 2008-05-25 14:29 | 生徒さんの作品

お花と仲良くなるために知っておきたい豆知識を
ご紹介しましょう!

アレンジ上手になるためには、まず、
お花の状態を美しく保つための方法を知ることが大切♪

b0138425_22341792.jpg

















★ 花瓶はいつもきれいですか? ★

水はいつも替えるのに、フラワーベースの汚れは
気にしない人も少なくないのでは?
私たちだって、汚い部屋に住んでいれば
病気になるもの。お花も同じです。

まず、アレンジは、器をきれいに洗うことから
始めましょう!
そして、水替えの時も、こまめに洗ってあげることが大切!
いつも衛生的だと、お花もイキイキ長持ちしますよ!
[PR]
by orne | 2008-05-24 22:16 | 花豆知識 ・ 花ことば

生徒さんの作品

A.Hさんの作品
b0138425_1121430.jpg3月から来ていただいてます

グリーンがふんだんに
使われている印象ですね

ふんわりとアレンジできています

残念ながら、作品のみの写真が
撮れていませんでした...
加工してお花だけをアップしてみました
次回はうまく撮れますように。



これから少しずつ生徒さんの作品もアップしたいと思います。
ご自分の作品がいつアップされるか楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by orne | 2008-05-22 11:06 | 生徒さんの作品

生徒さんの作品

K.Hさんの作品b0138425_21181953.jpg
3月からレッスンに来ていただいてます

白いspバラの扱いがうまく
できていますね

お花がゴージャスに
アレンジできている作品です

お花の扱いにどんどん
慣れて楽しんでくださいね






これから少しずつ生徒さんの作品もアップしたいと思います。
ご自分の作品がいつアップされるか楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by orne | 2008-05-20 21:22 | 生徒さんの作品

お花屋さんで、きれいに咲いている花もよく見てから
買うようにしましょう!

b0138425_23541767.jpg














★ 花や茎の傷み具合をよく見る ★

きれいに咲いている花も、茎に傷があったり、
葉が傷んでいては、すぐに枯れてしまいます。
買うときは、花や茎、葉などの傷み具合や花びらに
破損がないかチェックしましょう~。


★ 適当な大きさのものを選ぶ ★

また、"大きさ"も気をつけたいことです。
お花は大きければよいものではありません。
お花と一番上の葉の距離が長くあいていたり、
ほかに比べて花の大きさがやたらと大きかったり
小さかったりするものは発育不良だったり、徒長している
とも考えられるので避けたほうがBEST !
[PR]
by orne | 2008-05-19 23:43 | 花豆知識 ・ 花ことば